のりぼん最後の決闘(デュエル)!

うわぁーんのりぼんのDM大会終わりだよぅ
しかも今月でのりぼんが閉店だ。・゜・(/Д`)・゜・。



うぅそんな悲しい中なか
最後の大会参加しました
かなり長くなるので根気よく読んでください

参加人数:16名(のりぼん店長に選ばれし者達)
使用デッキ:ドゥディア

1回戦目
VS赤緑マーズ 後攻
1ターン目からブレイズクロー出てきてびびる
手札がたいしたカードがなく正直負けると思ったので
開き直ったプレイ開始
しかしうまくザーディアがまわり同時にシールド回復
となかなか引いたカードが良かったり
回復したシールドからトリガーデーモンハンド
など奇跡ながらの回りを見せ
そこから相手は動けずトップデック頼み
こちらはさらにザーディア、ストームクロウラーをまわして
シールド回復&クリーチャー展開
相手の手札もクリーチャーもなくなったところで
華麗にボルメテでシールド殲滅し奇跡の粘り勝ち(少年たち曰くいじめ癖)

2回戦目
VSロマキャン(護s、本人曰く未完成) 先攻
兎に角ロマネスクが廻る前にシールド焼き尽くすが良いと考える
が、実際相手が事故りロマネスクがマナにも手札にもこない
そのすきにこちらは順調に手札や場を整えて攻撃体制にはいる
そのころにやっとロマネスクがマナに行き大地でまわす
しかし手札がなく後が続かない
こちらは手に握っていたサーファーのでロマネスクバウンズ
シールドにボルメテで攻撃
返しにサーファー、ボルメテが手札に
次のターンボルメテ、大地(ザーディア)召喚で自分の場が
ボルメテ、ザーディア、サーファー、牙
このターンは攻撃せずターンエンド
相手のターン
ロマネスク+ドロースペル+大地でボルメテがオコジョに変換
でエンド
返しにトップデックのボルメテ召喚、デモハンでロマネ破壊
オコジョでシールド攻撃、エンド
相手のターン
ドルボランでボルメテバウンズ、ザーディア破壊
サーファーでオコジョ破壊、エンド
自分のターン
ボルメテ召喚のみ
牙で攻撃するか迷うも小心者だからだと攻撃せず
このあと相手のプレイ中にずっと「あー阿呆だ阿呆だ」と嘆く
がしかし相手は手札がなく
どうにも出来ず相手山札残り2枚
(少し記憶喪失でターンが飛んで出ます)
何もせずエンドで
返しにボルメテでシールドブレイク
残りシールド、サーファー&深緑の魔方陣
もしあそこで牙で攻撃してたらもしかしたら状況が反転してたかもしれない
なんせ自分のシールドにはトリガーなかったから

うーんなかなか小心者というのは侮れないというのがわかった
しかしまさか大会で2回もロマネとあたり
さらに2回とも勝つとは思わなかった

いつもは2,3割しか勝てなかったのに

3回戦目(準決勝)
VS白赤青黒WS 後攻
対戦前にN君にWSでキルスティンが出ている(WS成立している)時に
クリスタルパラディン出したらどうなるか
という質問
結果は相手のすべてのクリーチャーが手札に戻る
それ聞いて安堵したらしい
その質問に疑問を持ちつつデュエル開始
マナをみて「そういうことかっ!」とやっと理解
まさかWSがいるとは思わなかったから・・・
一応除去ガーディ用にアポカリ入れていたものの
クリーチャー3体というとこでトリガー
勿論発動せず手札に温存
それでも3体揃ったWSは厄介で
1体ずつを除去するのがやっとだった
そしてなかなかクリーチャーがたまらないのでアポカリをとうとうマナへ
(最終的には6体も場にクリーチャーが出なかったので良かった)
そしてどう考えてもトリガーしないと勝てない状況到来
正直俺ってここまでの奴なんかと悟りかけた・・・
が、あきらめず今出来る最善を尽くしました
そして相手のバトルフェイズ!
シールドブレイク
まさかのトリガー・・・アクア・サーファー
ここでまたデュエルの神降臨
そして前回の大会のとき同様の最高のタイミングでのサーファー
(10月14日たいかーーいレポのCブロックラスト参照)
これを期に一気に自分のペース
クリーチャー殲滅、シールドの回復、手札破壊、クリーチャー展開
と順序よくこなし
ボルメテウスでシールドを焼き確実な勝利をつかむ

決勝戦
VS青緑ビート(N君) 先攻
今まで一度も勝ったことがない
正直言ってこのデッキの苦手とする相手
しかし今回幾度となく粘り抜いたのもこのデッキである
ここで負けるわけには・・・

なんとか先攻取れるも
やはり早い・・・
だがこちらも負けじと手札&マナを着々と溜める
守りが手薄に見えてうまくトリガーがかかる
(ホントトリガーには感謝だ)
相手の動きが一瞬途絶えそのすきに一気に場を整え、ボルメテ降臨
しかし相手はナチュラルトラップ、大地を使いボルメテを3度もマナに送る
自分も負けじとそのたびにストクラ、大地でボルメテを召喚する
とうとう相手がボルメテに対抗できなくなりボルメテで反撃開始
「N君は強運の持ち主だ!」
っと断言しクリーチャー的にはシールド一掃しとどめさせるだけの数だが
「強運の持ち主」ということにこだわりボルメテのみで攻撃
案の定サーファー、深緑の魔方陣がトリガーしていた
そして返しにも何もできず
こちらのターン
ボルメテで攻撃やはりトリガー、そして総攻撃で勝ち

まさかの優勝
思い返せば今日は最高の廻りをしてたんじゃないかと思う
そして優勝賞品と参加賞
閉店なので今まで残ってるカードすべて排出
なのでもらったのが

優勝賞品
神令の精霊ウルテミス
ジオメテウス・無限・ドラゴン(優勝ver')
聖核の精霊ウルセリオス(優勝ver')

参加賞
聖核の精霊ウルセリオス(2,3位ver')
聖核の精霊ウルセリオス(参加賞ver')
ジオメテウス・無限・ドラゴン(参加賞ver')
幻獣妖精ユキゴン
鎧亜の咆哮キュリー・ジルヴェス
アンビシャスドラゴン
炎霊甲蟲ジャンガルジャン
ブレイン・サイクロン
メテオ・フラッシュ・ドラグーン
深塊機士ガニスター
デュエル魂*2

一気にウルセリオン1セット入手
ジオメテウスは2位がないものの一応3枚所持なのでおk
自分ゼロ大会に一度も参加してませんよ?(ぁ

何とかしてバジュラズテラ手に入れたらジオメテウス・テラ(FB徳島より)
が出来るなぁ~
何とかして作ってみたいなぁ~w


あーでももう終わったなぁー何もかも。
もうこうして同じような面子でデュエルできないんだよなぁ
大会は他にも色んなところでしてるけど
知り合った人たちとまた出来るってことは多分皆無だろう
偶に道端であったって急にデュエルなんて出来ないもんな

そう思うと時間が急にこんなにも早く経つものなのかと思う


初めてのりぼんに行ったのが中学3年生の冬
見知らぬ土地で殆ど知らない人たちとのデュエル
4年近くDMをやっていた自分
いろいろと情報を知りそしてやっと作った自分のデッキ
自分の知りえるノウハウを手取り足取り教えて何とか作った護s
そして初めて行う大会に護sは経験が物言い、なかなか勝ち進めなかった
そんななか禁止級のカードを駆使しながら、なかなかの好成績を見せ付ける

そして時が過ぎ高校生になり夏休みに行われるさらに人の集まる大会
サムライリーグに参加することを決定
それまでは殿堂入りの2度の追加により環境に慣れるため
ひたすらのりぼんの大会に参加
しかし結果はなかなか残せず苦悩した

そうして迎えたサムライリーグ
二人ともすぐに負けて結果を全然残せなかったがそれでも良い経験にはなったと思う
この頃新弾がぞくぞく発売
ラストアヴァタール+アクアパトロールによるコンボデッキ
ラストパトロール(最終巡回)という凶悪デッキが完成
しかし問い合わせの多さからかかなり早い対応がされ
早期アクアパトロールのプレ殿入り
なのでサムライリーグには影響はなかった

24弾極神編発売
中身は面白いカードが多く
新種族ゴッドが追加され
新能力G・リンクが現れる

そして今25弾極神編2弾発売
龍仙ロマネスクが現環境を支配し始める


あー夏休みからもう3ヶ月がたとうとしてるんだな・・・
ロマネスクが今を支配してるけど
自分の感覚からいうとそれほどやばいという感じではなくなってきた
勿論「母なる~」8枚体制のデッキとはやったことないのでこんな風に思うかもしれないけど
結局母なるがこようがロマネがマナにないと話にならないし
ロマネが出てからでも何とかする方法はある
だからきっとロマネがプレ殿になるようなことはないだろう
もしプレ殿になるようなら逆に危険だと思う
だってランデス系が暴走する環境になるんだから
なのでロマネ自体は殿堂にして欲しくないなぁ~

っと思い出したのでここでひとつ新デッキ
マネナソース(FB徳島)

これは認める!
確かにひどいっちゃ酷いが
ガンガン殴っていくデッキは好きだし
ミストがないとおそらく廻らないデッキだろうし
自分用に改造したり出来るし

ロマキャン使うんならロマナソース使って欲しいな
こいつになら負けても文句は言わないな
展開に次ぐ展開は好きだし
でも問題なのは「母なる紋章」
ロマネは1枚でもギリギリまわせる
でも「母なる~」は最低でも6枚はいるかもしれない
母なる大地はスーパーデッキゼロ2で手に入るからきっと大丈夫だろう
紋章持ってない子供たちはきっと出来ないだろうし
その前にロマネも持ってないんじゃないかな
やっぱり資産ゲーになるのは良くないな

まぁここでなんといってもどうにもならないのでこれくらいに
では今日はこれで終わります
また会いましょう
さようなら~
2007/10/21 | 23:54
DM戦記コメント:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © カラス丼 時々 更科 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?